キャリア採用Full

トライポッド・デザインではデザイナー・エンジニア・プロジェクトマネージャーを募集しています。

ご興味のある方はマイナビよりご応募ください

○募集要項

雇用形態

正社員

勤 務 地

東京都千代田区九段北1-14-17 AMINAKA九段ビル2F

アクセス:都営新宿線、東京メトロ東西線・半蔵門線「九段下駅」より徒歩5分

勤務時間

9:30~18:30 (休憩1h)

給  与

月給21万円~50万円

※年齢・経験・能力を考慮のうえ、当社規定により優遇いたします

休日休暇

■週休2日制(土日) ■祝日 ■有給休暇
■GW ■夏季休暇 ■年末年始休暇
■産休・育休 ■慶弔休暇 ■代休申請制度あり
☆年間休日120日以上

福利厚生・待遇

昇給あり /  賞与あり
■社会保険完備
■交通費全額支給 ■時間外手当 ■住宅手当 ■出張手当
○会社概要

会社名 トライポッド・デザイン株式会社

設 立 1987年4月

代表者 代表取締役 中川 聰

資本金 1,000万円

業務内容

【デザインリサーチ】

1.商品づくりに向けた調査システムの開発コンサルティング
2.国内外のデザイントレンドのリサーチや研究

【デザイン開発】

1. プロダクトデザイン
2. IOTデザイン
3. 環境デザイン
4. ブランドデザイン
5. コミュニケーションデザイン

【デザイン-コンサルティング】

1. 企業向けブランド戦略のコンサルティング
2. 企業への新規デザイン開発支援
3. 企業への新規デザインシステムとテクノジーの開発支援
4. 商品企画から開発、マーケティングまでのデザインプロデュース
5. 企業向けデザイン教育による人材育成

【デザインセミナー&ワークショップ】

1. 発想力を高めるデザイントレーニング
2. 企業向けUXデザイン導入のスクーリング
3. 期待学理論に基づく人材育成、人材開発

○募集職種

プロダクトデザイナー

デザインコンサルタント

デザインマネージャー

■仕事内容
自然科学的視野に立ち、先端技術を駆使しながら、人々の暮らしの未来やより良い社会作りを生み出すデザインテクノロジーを開発します。
超小集電技術を活用し、センシングデザインなどIOTに関わるデザインコンサルティング全般に携わって頂きます。
 
■プロジェクト例
自社集電技術を活用した環境デザイン
ICFFやCESでの最先端技術の展示発表
FUTURE BRAIN LABの設立(米国NY2022年開設予定
乳幼児用非接触体温計の開発(iFデザイン受賞)
 
■対象となる方
大卒以上・第二新卒歓迎・IllustratorやPhotoshop、3Dモデリングソフト、Webデザインソフトなどの経験者は歓迎します。
デザインに関する基本的な技能・教育経験・スキルを持ち、
実践のキャリアの幅を広げたい方を求めています。

■歓迎するスキル・経験
◇プロダクトデザインやUXデザイン実務経験
◇マーケティングやコンサルティングの実務経験
◇電気・通信工学、環境、生命科学出身の方
◇WEBデザインの実務経験(HTML、CSS等のスキル)
◇英語のスキル

■求める人物像
◇自然科学や生命科学に興味関心のある方
◇先端デザインエンジニアリングを習得したい方
◇主体的に考え、創造的提案ができる方
◇グループワークなどチームで働くことが好きな方

 
 
アジア・アメリカにも本格展開しています。
環境デザイン、ユニバーサルデザイン、インタラクティブデザインを主軸に様々な領域でデザインを実践してきた当社。性別や国籍、年齢などを問わず利用できる普遍的で社会的な公平さをデザインの目標に掲げてきました。
クライアントの実績は国内外で100社にのぼり、今後米国やアジアを中心に活動の場を広げていきます。

エンジニア

■仕事内容
 
独自の集電技術の研究開発、センシングデータの収集と分析
 
 
■スキル

・電子回路設計の実務経験のある方

・センシングデータ収集、分析経験の実務経験のある方

・電気化学研究の実務経験のある方

◎超小集電技術、新規事業開拓に興味・関心があり行動力のある方、お待ちしています。

○キャリアインタビュー

デザイン開発

Q. 現在どのような企画設計をしているのですか?

A.独自の集電技術の社会実装に向けたデザイン開発が主な業務です。 既存の電力網から切り離されたOFF-GRID環境で使用できる独立した電力利用の方法や微小な電力を活用したプロダクトなどの基盤技術開発からデザイン・ブランディングまで取り組んでいます

Q デザイン開発において重要と感じる点を教えてください

A.新規提案がデザインの役割だと考えています。新しい技術を社会に送り出す際には、製品そのものだけではなく、使用シーンや社会に与える影響まで幅広く考えて提案をしていくことがデザイン開発において重要だと思います

技術開発

Q. 技術開発では具体的にどのような業務ですか?

A.超省電力で動作するマイコンボードを独自開発して、各種センサーにより、センシングデータをクラウドに送り、分析できるシステムを構築しています。また、超小集電技術を用いたコンテナの製作と電気的な評価も行っております

Q.技術開発に必要なスキルは具体的にどのようなものでしょうか?

A.電子回路の設計、作成、評価のご経験があれば、好ましいと考えます。

フィールドワーク

Q. フィールド実験ではどのようなことを行っているのですか?

A.トライポッド・デザインの実験フィールドは茨城県にあり、主にセンシングと超小集電の実験を行っております

Q.なぜフィールド実験を重要視しているのですか?

A.ラボで考えたアイディアをフィールドに持ち込み、実際の場面を想定して実験を行う事で新たな課題や改善点を発見する事ができます。また、地域のみなさまとの交流も私たちにとって大切なヒントの場です。実際に地元の職人さんや猟師さんとの会話の中で新たなプロジェクトが生まれています
 これからも人と人との関わり合いを大切に、地域に根ざしたしたデザイン開発を目指します

Q. 最近のフィールド実験活動について教えてください

A.茨城県常陸太田市にある実験フィールドでは、OFF THE GRIDをテーマに様々な超小集電の実験を行っています。2021年の夏に超小集電の実験棟「空庵」を建て、超小集電の実用化に向けて研究を行っています