• Good Design
    Should be Universal.

    Our Eyes Focused
    on Users

  • Looking into the Future
    from the Viewpoint of Users

    Inclusive solution
    We are also users

  • BE MASICAL!


    Idea with full of wit and humor.

BE MAGICAL!

Interective, Universal and Sustatinable.


デザインに科学の視点を

トライポッド・デザインは1987年の創設以来、常にデザインの開発過程に科学的考察を取り入れてきました。
その対象となって来たテーマは時には人間工学であり,ある時は感性工学と言ったデザインのテクノロジーを支えるエンジニアリングそのものであったといえます。その発想は現在まで進化を続け、2005年からは独自の予測感性工学理論であるEXPECTOLOGY(期待学)理論、2010年からは全く新しいデザイン領域である人間の感覚とセンシングテクノロジーを結びつける革新的なSUPER SENSING DESIGNの研究開発に着手しています。

SCIENCE OF DESIGN

Since its establishment in 1987, tripod design Co., Ltd. has consistently adopted a scientific approach to the process of developing designs.
Themes are many and varied. Sometimes the object of our attention is human engineering (ergonomics). At other times it may be kansei engineering (also called emotional or affective engineering). Both of these disciplines are the very engineering that supports the technology of design.
This vision has continually evolved over the years. In 2005 we began work on Expectology, our original theory of predictive kansei engineering. Since 2010 we have been involved in research and development in Super Sensing Design, a revolutionary approach that marries the five human senses with sensing technologies, creating a radically new field of design.

Our Policy

Nature in design,
Wit and Humor, and Plain Beauty.


interactivity

私たちは人と人との関わり合いを大切にしたデザインを目指します。

Universal

より多くの使い手にとって、快適で使いやすいデザインを目指します。

Sustainable

私たちの住む地球がより良い環境で継続できるデザインを目指します。

Nature in Design

Life is meaningless without smiles and laugher.

Wit and Humor

All we need is a little bit of wit
and an easy attitude.

Plain Beauty

Nothing can take the place
of beauty.

OUR DESIGN TECHNOLOGY

3 Theme of tripod design


Design Survey System

使い手や使われる環境に対する、独自のデータベースと
自らが独自に開発した高い調査力に裏付けられたデザインを目指します。

DESIGN TESTING SYSTEM

デザインはその制作のプロセスで繰り返し、ユーザーやフィールドでテストが実施され、改良に対する検証のシステムを持ちます。

DESIGN INTERFACING SYSTEM

先進の考え方や技術を常にデザインに導入、
反映しつつ、自然な刷り合わせが行われます。

THEORY AND METHODS

トライポッド・デザインの理論と手法


Understand a wide range of users

多様な使い手を理解する
デザインの使い手となる人々は、あまりに多様で個性的です。その事実によって、私たちはモノを作り出す以前に、そうした1人1人の使い手を巡る心や身体、暮らしぶりを十分聴き取り、観察し、理解しようということを敬遠したり放棄したりしがちです。作り手が勝手に使い手を若くして健康であると誤認してしまう場合もあるでしょう。tripod designでは、社会の高齢化をも意識した独自のユーザーグループを構成して、様々な使い手の意識や身体性にまで及ぶ観察(オブザベーション)や仕様の実態調査(フィールドリサーチ)、あるいは直接のインタビュー(ディープインタビュー)を行うといった使い手のさらなる理解に向けた調査、研究手法を開発しています。

Establish the Userbility evaluation system of Enbironment and product being desighed

環境や製品デザインのユーザビリティ評価システムの確立
環境や製品を巡るデザインの使いやすさを評価するには、様々な使い手に対する想定や配慮が必要となります。様々な心や身体状況に置かれた使い手の使う場面を想定し、様々な使い手がどのようにして使う対象となる環境や製品を使っていくのかという使い方やそのシークエンスに対する考察も大切になってきます。こうした使い手を巡る環境や暮らしのシーンを想定し、使い方や使いこなしていく過程や状況を考慮した、自らのデザインの評価システムが必要であると考えます。tripod design は、ユニバーサルデザインの考え方を導入した自らのデザインに対する評価方法を構築し、デザインの評価にあたっています。

Design word with Users

使い手と共にデザインをする
私たちは1994年に初めて自らのデザインのための、使い手による22人の小さな調査グループを設定して、最初の自社製品プロダクトであるHandy Birdyのデザイン開発のための事前調査や観察型評価を開始しました。この経験が契機となって、年々デザインのモニタリング(試用評価)に参加して頂ける人の輪が広がっています。現在では一般の使い手を対象にしたインターネットでの意識調査のための調査グループや、実際に製品を生活(試用フィールド)の中で使ってもらうためのグループ、デザインの評価を深掘りするためのグループインタビューに関わるグループなど、その目的と製品開発の段階に見合った調査、評価が可能なグループにまで成長しております。こうした独自の使い手のグループを構築した成果として、デザインや製品の開発のいかなる段階でもデザインの評価や検証が可能になりました。

MORE Project Menu

Let's get started

Want To See More
From Our Works?

Our Team is always ready to help you

View All

Words

keyword of tripod design


From the blog

Articles from the blog


No Boundary

日本、米国、タイと様々な風景の中で広がり始めたREGENERATING GOODのネットワークとコミュニティ。 2020年のの2月にはバンコックで新たな研究や共同開発の動きが始まる。

Read more
Satoshi Nakagawa

7 Oct, 2019

稲刈りは11月?

今年も金砂の古代米がやっと穂を出し始めた。 どうたら今年は稲刈りは晩秋になりそうな成り行きである...

Read more
Satoshi Nakagawa

7 Oct, 2019

遠くて近い仲

現地のデザインウィーク以来、半年ぶりの再会。 サンティさんやクォンさん、ミンさんが上田さんとともにわざわざバンコックから訪ねてきてくれた。話題は今まで現地で活動してきたデザインワークショップに関する....

Read more
Satoshi Nakagawa

4 Sep, 2019

デザインはいつも自然体

今回の展示を見にパーソンズで教鞭をとる旧友タッカーが立ち寄ってくれた。 超小集電の新たな技術とそれらの技術を駆使したデザインの提案には 深く共鳴してくれて、9月の国際会議「REGENERATING GOOD」でのモデレーター役も二つ返事で引き受けてくれた。...

Read more
Satoshi Nakagawa

6 Aug, 2019

8PM,At Jones Beach

It was a fascinating sparkle. It may be a great discovery to see this scene...

Read more
Satoshi Nakagawa

12 Sep, 2019

REGENERATING GOOD

スーパーセンシングフォーラムが2016年から米国事業として開催して来たシンポジウムも今年で3年目。 今年は資源やエネルギーに焦点を当てたIoTのデザインとテクノロジーの未来がテーマに。 各方面からのゲストレクチャアの話はNature in Design の話で満たされて会場の200名に及んだ熱心な聴衆にも大変好評だった。...

Read more
Satoshi Nakagawa

1 Jan, 2019

Drop Us A Line

we are happy to listen from you anytime


Connect With Us

tripod design Co.,Ltd

2nd Floor AMINAKA Kudan building 1-14-17 Kudankita,
Chiyoda-ku, Tokyo 102-0073 Japan

Our Mission

Since its establishment in 1987, tripod design Co., Ltd. has consistently adopted a scientific approach to the process of developing designs.Themes are many and varied. Sometimes the object of our attention is human engineering.

tripod design Co.,Ltd. © 2019| v4.0.1